shinonoの戦術理論 初級編 新弾から始めるFEサイファ その4

「おー意外と戦えるじゃん!?」

その3で軽く改良したスターターデッキを3時間ほど回してみた感想です、圧倒された時もありましたが3回に1回は勝てたのは意外でしたね(酒飲みながら1人回しした模様)。

 

さて皆さん、新しいデッキが出来たら何をしますか?勿論対戦をしてみたいと思いますよね。良いんです、どんどん戦いましょう。

…デッキを本格的に回す、対戦する

デッキを作る前に色々考えて迷走しながら作る人がほとんどですが、実際に回してみないと使い心地が解らないです。実際に強い動きは出来ているか、または対策は万全か…自分は約10戦は1人回しします。出来れば複数人と多くのデッキタイプを試してみましょう。

…実際に戦って良い点、悪い点を出す

ただ戦うだけではダメです、成長する為に一戦ずつ反省と評価をしましょう。仕込んであったコンボは狙いどうりのタイミングで打てたか、対○○相手に十分戦えたか。自分は最近の出来事で対ディアドラ相手に完封された苦い記憶があります…その時は初めて回したデッキでした。

…実践後にデッキを見直す

ここでようやく良い点を更に伸ばす、悪い点を直すという選択をすべきだと考えます。良いけどまだ不十分なら長所を更に伸ばす、悪い点を簡単に直せるなら入れてるカードを変えてみる…又は悪い点はあるが改良すると長所が活かせないから諦めるという選択肢も。

 

長々と書いてみたけど、結局はデッキを実際に使ってみて練度を上げるのが戦いやすいデッキに繋がるんじゃないかなと自分は思います。じゃスターターリンちゃんデッキはどう評価したか?以下の査定となります

良い点

速い…殆どの対戦で5ターン以内に相手オーブが1.2枚になってました

攻撃支援が強い…攻撃は3回に2回は主人公撃破に成功してます

CC事故無し…リンちゃん8枚入れてるので大体引ける、セーラ回収も退避が早く増えて簡単

 

悪い点

すぐ疲弊する…単純に手札不足、手札アド増やします

C4エリウッド不発…10回やって敵移動を成功したのは1回だけでした、別エリウッドに変えます

後一歩が届かない…疲弊してる中で何とか回避札を切らす盤面には持って来れるけど相手回収や後列移動されたら対応出来なかったです

 

まぁこんな感じ、これに対する次の改良点ですが…悪い点だけを直そうと思います。という事で簡単かつ安く上げる為制限解除します。

…手札枯渇

初心者さんの最初の壁、手札アド系は結構高いカード多いです。割り切りましょう…なんて言わないです!どの色にも意外と低コストかつレアリティが低いカードは存在します。紹介してる事例が速攻なので、速攻系に使いやすいR以下で気に入ってるカードを何枚か紹介しときますね

 

シノノお気に入りNO1

C3ネイミー(支援で捲れば化ける)

攻撃時の支援で捲れば1リバで彼女を手札に加えられます。それだけ?とか思わないでね!?事実1リバで1枚ドローは相当強いです、更に加えるのが攻撃系ユニットなので強力です、発動には条件が厳しいとは思いますがリターンが大きい。

NO2 C3ミタマ(7弾、羊たそ)

速攻と言うより中盤で活躍出来そうな1枚、条件が厳しいですが無償で1枚ドロー出来ます。出すユニットとか考えてあげたら強いです…白カムイ女からの破壊神フェリシアにミタマされたのは良い思い出。

NO3 C3リンダ(リバは使うが強力)

C2以下のユニットを出撃させると1枚ドロー、完全に速攻意識な1枚。また彼女自身がリバを使えば70点から戦えるのでなかなか曲者ですね。

 

他にも色々あったんで夏にでも部門別紹介しようかな。まずスターターデッキにC1とC4ネイミー4枚投入、パントルイーズ夫妻には祖国に帰ってもらいます。これに伴い射程持ちが少なくなるのでC1ウォルト2枚入れておきます。

 

…コンボが決まらない

こんな状況ありません?後1ターン凌げば絆溜まって状況を打開出来るのに間に合わずに渋々出撃すること。強力なコンボはそうそう決まらないです、代替えとか用意してあげて別の使い方も考えてみたら少しは楽だと。

もしくはデッキタイプに合ってないパターンもあります、今回のエリウッド問題はこっちです。速攻なのに絆7なんて待てません、使いやすい7弾Rエリウッドに変更しました(副官なので枚数変動無し)。

 

…後1歩が届かない

これについては色々策があります、強いものから順に

1.スキルで倒す

2.回避不可で殴る

3.アタッカーを増やす

まず1番ですがジャファルが居るので可能と言われれば可能です…が、正直不確定要素に頼って支援値を落としたくないので却下。決して愚策ではないですよ、暗殺大好きです(ガイアは御守り)。

次に2番です、リンちゃんの新SRに回避不可があるので1番現実味があります…トップレアに成り果ててしまったので却下です。自分は低予算を貫き通します(単に2枚しか持ってない為)。

という事でアタッカーを増やしてみようと思います。未来と別次元?からC1ファたそとC1ミルラちゃんを2枚ずつ追加、代わりにヘクトル、セーラを解雇。セーラの回収は回した感じ無くても良いと判断、ヘクトルは…ごめんなさい!その内ヘッくんデッキ作るから!?

 

こうして様々な試行錯誤の結果お手頃なライト級から、世界観ぶっ壊しのミドル級になりましたとさ…なおこのデッキは更に2回改良して最早原型留めてません。

勝ちに行くには割り切るものも必要です、けどサイファに関しては大して高いカードを使わなくてもスターターのカードが強いので面白く戦えると自分は思ってます。以上で新弾企画を終わります、ではでは( ゚д゚)ノシ

 

shinonoの戦術理論 初級編 新弾から始めるFEサイファ その3

「サインリンちゃんキター!」

新弾8box買いました…サインのRXが4枚出たのでちょっと痛かった。烈火主人公たちは地道に集めようと思います。

副官が決まったので次に天馬、単に支援の高いユニットを入れます。理想としては15から20枚ほどは欲しいところ。支援の高い天馬の枚数ですが考え方としてはどの打点で攻守を行うかです。対主人公を考えるなら大体の方は支援値込みで100点以上が出やすいよう考えていますね。逆に攻撃はともかく防衛は回避で対応するなら天馬はあまり入れなくても良いと思う。攻撃時の打点が高くて高確率でユニットの撃破が出来るデッキ、回避が大量に用意出来るデッキは支援よりカードのスキルを優先してるイメージですかね(マルスとかチキとかそんな感じ)。

今作のスターターリンちゃんデッキ(名前今決めた)は攻撃時に敵の前衛70点台を確実に倒すのが目標な為、リンのスキル効果で+10打点の恩恵もあって支援20点ユニットでも倒せる計算…攻撃時の支援30点は重要視してません。

じゃ15枚以下でも良くね?とはならないです。今のところ主人公カードを回収できるユニットが居ないのと、デッキ構築終了時点で恐らくC1セーラに頼らざる負えない状況になると考えてます。防衛に100点が欲しいです!

今回のスターターの内容はフロリーナが5枚しか天馬が無い為、13弾から姉妹連れてきました。

C3フィオーラ(強くて可愛いお姉さん)

C3ファリナ(20000Gと高価)

天馬乗りの姉妹です、彼女らの支援30点を理由に採用、ただ天馬故に戦闘力が足りないです。

 

ここで自論。自分はデッキの中に入ってるカードひとつひとつに役割があると考えてます。天馬ユニットには支援30点という重要な役割がありますが、それはあくまで支援で出た際の話。手札に来たらどうするか、そこを考えてあげれば活躍の場は増えてきます、天馬が手札に来た時の運用方法を挙げるとすればこんな感じ

1.スキル効果でデッキの上に乗せる

紫ならではの戦術、ひるがえる翼のスキル持ちが攻撃すれば戦闘終了後にデッキの上に置かれるので、次の戦闘が楽になります。また他ユニットのスキルなんかで支援を操作するのも手。

例、7弾C4ロイ(万能なR)

2.コストとして退避に置く

手札を1枚退避に置く等のスキルを活かしてコストにする使い方。魔術紋章で落としてあげたり、黄色のスキル効果などで絆を操作してあげるとデッキリフレッシュ後に支援の高い山札ができます。

例、C1ディアドラ(絆仕分け人)

3.出撃して活躍できるユニットを選定する

トライアングルアタック(シノノが今回3姉妹を採用した理由)などの条件下で活躍できるユニットを採用すれば手札に多く抱えてもあまり困らないです。中にはC5ジルのように攻撃時80点になるユニットもいるので天馬とて侮れないです。

C5ジル(だがジルは天竜だ!?)

 

スターターデッキの改良に戻ります、今回3姉妹のトライアングルアタックを使おうと思うのでスターターのC3フロリーナを13弾に変更。更にファリナのC1をひるがえる白翼スキル持ちにしたかったので7弾から4枚持ってきて…何とか15枚に調整しました!

 

これでだいぶデッキらしくなったと思います、最後に残り枠を味付けして終わりです。残った枠はデッキに足りないものを付属してあげたら良いですね、恐らくここまで来たら4.5枚ほどの枠しか余ってないと思うので飾り程度で問題ないです。という事で有ったら便利な枠を軽く紹介。

回収要員…ライブとか退避からカードを持って来れればCC事故した時にリカバリー効きます。

射程持ち…前半と後半どっちも戦える射程持ちユニットがいるか確認しましょう、副官が前衛だけだとこの現象に陥ります。

ドロー系(手札アド)…長期戦闘を行えば行うほど資源が枯渇します。手札を少しでも増やしてあげたら長持ちします。

特攻持ち(アンチユニット)…特定のユニットを確実に倒す為のユニット。本当にどうしようもない場合以外採用は見送られます。

予備アタッカー…主人公以外全部サポート系ユニット(要はアドが取れるカード)だけだったら採用しても良いかと。戦闘に勝てるユニットを選んでね。

 

今作ってるスターターに足りないものですが…手札アドもあるのですがライブ要員ですかね。あとアタッカーもエリウッドだけだと心細いので予備アタッカーを採用。射程持ちや思い出補正枠も追加して不足の8枚足したら完成しました!

 

デッキ名「スターターリンちゃんなう!」

C1リン(スターター)1枚
C3リン(7弾N)4枚
C4リン(スターター)4枚
C1エリウッド(スターター、13弾)4枚
C4エリウッド(スターター)4枚
C1パント(スターター、13弾)3枚
C4パント(スターター、13弾)2枚
C1ルイーズ(スターター、13弾)3枚
C4ルイーズ(スターター、13弾)2枚
C3フィオーラ(13弾)3枚
C1ファリナ(7弾)4枚
C3ファリナ(13弾)2枚
C1フロリーナ(スターター、13弾)4枚
C3フロリーナ(13弾)2枚
C1セーラ(スターター)2枚
C3マーカス(スターター)2枚
C3ウィル(スターター、13弾)2枚

C1ヘクトル(スターター、13弾)2枚
計50枚

半分近くはスターターのまま。追加した内容はパントルイーズのRが1枚、天馬や不足要員をN.NHで補強、少し動きやすいように7弾からNを8枚持って来ただけです。恐らく3000円程度も費用はかからないかと… SRなんてなかった、いいね?

…次は回した感想(3時間1人回し)と指摘、改善点を上げるかな。

shinonoの戦術理論 初級編 新弾から始めるFEサイファ その2

カリオストロ負けちゃったぁ〜」

…このブログはFEサイファの記事です、最近シャドバでカリオストロのリーダースキンが出たから課金しました(お空のゲームはやった事ないです)腹黒がまた良い。

 

その1で主人公が決まったのでそれ以外のカードを決めましょう!一騎当千するような主人公なんてほぼ無いです(いないとは言ってない)。

まずは主人公の長所を活かしたり、短所を無くす働きのある副官を決めます…コンボのトリガーになるものや単純に打点を出して主人公を狙うユニットが候補ですね。

今回はエリウッドを使う事を宣言してたのでスターターC4エリウッドを使います。

新C4エリウッド(本来スターターの主人公枠)

このスターターデッキで主人公候補だったカード、リンちゃんに負けた原因は単にキャラ愛の差でした。スキルは竜特攻持ちなのと、C3の紫が出撃で相手の後衛が移動するスキルがあります…スキル面だけで見れば主人公するには向いてます。C1とC4を4枚採用。

彼を副官に指名した理由としては、盤面が競っている時に射程持ちが居なくても後衛と戦闘出来る点、リンが射程伸ばせない点、対竜相手にリンが戦闘で勝てるか不安だった点があります。本来なら旧弾のC4エリウッドのほうが条件が緩く同じ働きが出来るのですが…スターター意識って事で妥協してます。

ただ彼には結構な欠点があり、スキル効果で後衛を引っ張るのにエリウッドの出撃コストを含めて7コストも必要です。仮に彼が場に1ターン生き残って使う事も出来るのですが相手は確実に殲滅に向かうでしょう。7コスト貯めるのに繋ぎのユニットが必要になりそうですね…

副官は可能な限り長く盤面に残ってほしいのでC1の公子も入れておきましょう、地味に紋章効果が優秀なのも強み。

新C1エリウッド(爽やか公子)

前半は比較的戦闘に参加出来る40点台、攻撃時の支援で30点、アクションを使えば射程持ちを出撃できなくてもC1後衛と戦闘出来る強みがあるので強いと思います。終盤は回避札に使いましょう。

 

副官のエリウッドが本領を発揮するまでの繋ぎが必要ですね、可能であれば役割が被らないほうが無難です…同じ動きしか出来ないと特定の相手に全く手も足も出ない状態になるので。

今回は役割がちょっと被るけどもう一つのスキルがなかなか良かったのであの夫婦に助けてもらいましょう。

C4パントルイーズ(イケメン夫婦)

…画像繋がらなかった、このブログを上手く使えない証拠。

夫は主人公以外の敵の撃破で1リバ1ドロー、妻はユニット撃破で味方を自由に移動のスキルがあります。また夫婦揃うと追加で恩恵が得られる為C1も回避以外の選択肢が増えるのは面白いかと。C1は3枚、C4は2枚採用。

副官はこんな感じで良いかなC4がデッキの5分の1を占めちゃったけど気にしない、上手く絆調整できれば4ターン目からテンポ良く出せると思うので。

次は天馬だなぁ…枠取りにくいなぁ。その3に続く

現在のデッキ採用数
C1リン(スターター)1枚
C3リン(7弾N)4枚

C4リン(スターター)4枚

C1エリウッド(スターター、13弾)4枚

C4エリウッド(スターター)4枚

C1パント(スターター、13弾)3枚

C4パント(スターター、13弾)2枚

C1ルイーズ(スターター、13弾)3枚
C4ルイーズ(スターター、13弾)2枚

計27枚

 

shinonoの戦術理論 初級編 新弾から始めるFEサイファ その2

「うわぁーその0で凄い無謀な事を公言してる、死ぬわアイツ」

シノノのサイファの腕はお世辞レベルで中級者です、過度な期待はしないで下さい。

 

新弾のカード一覧が表示されたので早速妄想上でスターター烈火の剣を改良したいと思います。まぁどうせニノとかミルラとか使いまくる札束でしょ?とか思われてもあれなんでライトチューンというコンセプトでこのような制限を設けようと思います。

1つ…SRは2枚、Rは6枚変更可能

2つ…可能な限りスターターの内容を意識する

3つ…旧弾のN.HNは10枚まで、烈火の剣縛り

 

以上の制限をかけて初心者さんでも低予算かつお手頃な価格を目指していきたいと思います。

早速主人公を選定するのですが、自分が考えている主人公のイメージはこんな感じ

 

デッキの顔…

主人公なのでデッキの顔と言っても過言ではないです、好きなユニットを選びましょう。モチベーションが上がるので長くデッキを握っていられます…7弾からサナキ様を崩さず使ってる自分がいるぐらい!

攻守の要…

ずっと場に出てられるのでトリガーになりやすいです。攻守どちらかに利点があるユニットにしてあげると強い動きが比較的楽に出来るでしょう、理想の動きがあるから主人公を決める人も多いです。

戦闘が1番行われる…

このゲームの勝利条件は主人公を撃破する事なので戦闘回数が1番多くなります(狙われる)主人公の戦闘力が低いと低コストユニットでも撃破される可能性があるので、慣れるまでは70点以上のユニットにする事をオススメします。ただ80点台以上は条件が結構厳しいので場慣れするまでは70点主人公かな。

 

以上の点を考えた上でスターターに目を通すわけだが…まぁ主人公候補は2人しかいないね、好きなユニットであるリンちゃんにします。もう1人のエリウッド公子には副官(サブアタッカー)を務めてもらいます。主人公が決まったらまずは長所と短所を確認するのか良いです、早速スターターに入ってるリンちゃんを考察しましょう。

C1リン(リンちゃんなう!)

いやー可愛いですね、烈火の剣は自分が初めてプレイしたFEなので思い出補正が高いです。しかしまぁ…なんて強力な得物を身に付けてるんだ!

スキルはオマケ程度に1リバで打点が50点に上がります、どうしても相手の強力な前線ユニットを倒したい場合は使ってみても良いかな。旧弾にもC1リンはあるのですが今回はスターターのままにしましょう(旧弾の方が強いです)。

 

新C4リン(スターター界の新強カード)

自分が今回のスターター企画を始めるきっかけになったカード、書いてる事はなまら強いです。まず1リバすると紫ユニットの戦闘力がターン終了時まで+10されます…C1の50点ユニットが相手の70点ユニットをワンチャン撃破出来るって考えたらゾクゾクする。もう1つのスキルは後列に味方を移動、ヒットアンドウェイ戦術が出来るので射程持ちの生存率がぐっと上がるでしょう。どっちのスキルも攻撃寄りなので戦術の固定化も楽に決まるかと思います。

ただ短所も少しはあります。支援10なので支援負けする確率が上がります、まぁこればかりはリターンが大きいと割り切るしかないですね…自分は支援10ユニット大好物です。

 

主人公の最終CC先は無事決まりました、ただ流石にCCが4枚だけでは不安すぎるのでもう1種入れたいところ…13弾SRリンの価格が高騰しています。今回の目標でSR枠2枚をコレにしようと考えてたのでショックですね…1枚1500円以上のカードを入れるデッキを低予算とは言えないので使用しません。代わりにデッキタイプを速攻寄りの攻撃デッキにする為にC3リンを旧弾から持ってきます、CC事故も兼ねて。

C3リン(あくまでCC事故回避用)

テキスト内容は1リバで原作同様弓が使える程度です、速攻寄りなら2ターン目CCも有りだと思うので採用しようと思います。あとおまけ程度に支援スキルがあり上手くいけば支援値が30点になるので少し期待かな。

 

主人公が決まったので次記事で他のユニットを考えたいと思います、次回に続く

現在のデッキ採用数

C1リン(スターター)1枚

C3リン(7弾N)4枚

C4リン(スターター)4枚

 

shinonoの戦術理論 初級編 新弾から始めるFEサイファ その0(企画説明)

「シノノさんのブログ見ました!」

最近対戦後に一言頂きました…お見苦しい部分も多々ありますが見ていただき大変有り難い限りです、モチベ上がります( ゚д゚)

 

13弾発売しましたね(発売前日の深夜に打ち貯めしてる模様)皆さん色々組みたい主人公があると思いますが、今回は初心者さん向けに記事を何件か書こうかなと思います。理由としては昔投稿した初心者デッキの更新と、新規さん増えて欲しいという私的な野望です!

 

まず新しく始める際にルール云々もあるのですが誰しもがスターターを購入されると思うんですよ、今回の企画は13弾発売と同時に出るスターターデッキ「烈火の剣」を実際に少しずつ改良して、最終的にある程度は戦えるデッキに作り直すのを目標にします。(こっから少し新規さんへの助言です、少し脱線します)

↓1500円前後、これを改良します

 

え?初心者編なのにルールを教えてくれないんですか?って方々へ…実体験上文章で物事を伝えるのは相手が相当な想像力を有している人じゃないと不可能だと思ってます。遊び方を知りたい方は…以下の場所に出向くと良いと思いますよ!

1…体験会

新弾が出る時期に定期的に行ってます。

1部(午前)は体験会と対戦会、2部(午後)はファンによる交流会を行なっております…ISさんは発売当初から欠かさずに開催してるから凄いと思う。今回は東京、大阪、福岡、札幌です。詳しくは公式ページを見てね。

 

2…ティーチング公認店舗

都道府県に様々なカードショップがありますが公認されてる店舗が何件かあります。店員さんにサイファをしてみたいって相談すればちゃんと教えて下さるかと。

 

かなり話が脱線しましたがこの初級編はこんな方々に向けた内容になってます。

…ルールを覚えたけど自分でデッキを組む際のポイントが分からない

…実際に対戦してるけど同じ敗因を繰り返している

…がっつりハマるのではなく低予算で軽い趣味から始めたい

 

我ながら大きく出たものだ…まずはスターターデッキを扱い易いようにすることから始めます。その1に続く

 

shinonoの戦術理論振り返り編 12弾SRを見直した青編

「誰も使わないから出た当初から使ってる」

好きなキャラだから使い続けてるならともかく誰も使わないってだけで2年以上使ってる人は正直凄いと思う、こういう人はマジで強いよね。

 

さて最後の色青編を再査定しよう!

 

ヴァルハルト 1→3(覇王様への掌返し)

うん、正直言って出た当初は完全にディスってました。全国のヴァル様ファンの方々申し訳ございません、全然戦えるカードでした!

まず序盤主人公しか殴れない、全然60点ラインなのでそれで良かったです。CC4ユニットである点は竜人の紋章捲れば同じ土俵、駄目でもC1は弱くはないので少し劣勢程度、君臨はナーガで対応してあげて後列の残党は後列引っ張り枠を採用すれば90点から一方的に殴れる…なまら強いです(対戦は結構させてもらいました)。

まぁ問題が残ってるとすればCCの枚数とコストの問題で序盤は運任せ、支援の低さぐらいですかねー天馬採用し難い( ゚д゚)

 

ノノ 3→3 (これ以上可愛くならないで!)

また可愛いイラストが2枚増えました、効果も安定の絆回収です。コストが高くなった分恩恵は絆回収にちょっと融通が利くようになった90点アタッカーと言った所、低速で絆ブースト系なら採用を考えたいかな(ナンナとか)。

出た当初からの評価も変わらないですね、竜人の中でも青は射程持ちになってるので大好物です…チキさんも好きなのでロリコンじゃないですよ(大人チキさん良かよ)。

 

リズ 4→5 (王族特権じゃ済まされない)

12弾の中でシノノ1番のお気に入りカード、単純な強さだけなら評価4なんですがこういう効果を待ってたので私情込みです。

1リバでオーブ割って主人公を仕込む…書いてある事は擬似1ドローで回収用意出来るんで結構壊れ性能(ニノ以下その他以上)また他ユニットがCCすると90点射程持ちになるのは恐ろしい。ルキナルフレ女、リズを試しにやってみましたが反則スレスレでした、その内改修してルキナのお供に置く予定です。

 

13弾出る前に暇になったら番外編としてR.ノーマル編も書こうかな、苦悩し続けたクロムレンハの記事も書いてみたいし。じゃ寝てサイファ対戦会に遅刻しないように起きようかな、ではでは( ゚д゚)ノシ

shinonoの戦術理論振り返り編 12弾SRを見直した緑編

「暇ではないけと何もやる気にならない?普段やらない事をやれば良いよ」

とある先輩からのアドバイス、その為自分は気乗りしない時ややる気が無い時は稀に異常行動に走ったりします…最近は何も考えず2時間ほど5スロを打ち続ける行動をします(ツマラナイデス)

じゃ自分のメイン色である緑編行ってみよう!

 

英雄アイク 5→4 (タワーアイク)

出た当初からデッキ組む事を楽しみにしていたので初動で握ってました、強いです。

まぁ状況を作ってやれば無類の強さを誇るんですが問題があったので最近は気乗りしないので偶にしか使ってないです。

まず成長過程が遅いと詰みます、7コス乗るまで何とか10枚以上は積まないと乗せた後チンパンされて落ちます。あと個人的にですが天空アイクの方が好きです、16枚とか乗せて圧倒した所で面白いかと聞かれたら微妙と返答してしまう、アイクは好きなのでそのうち天空に戻す予定です。

 

闇落ちアイク 2→3(メダリオンをキメるニキ)

メダリオンをキメたアイク、どうせ繋ぎは強いけど終盤で支援で出てきてコスト払えず敗北するんでしょ?とか考えてました…良い働きしますね。

まず主人公としての運用はコスパが安定してる親父が居るので微妙ですが単純に100点出せる盤面撃破ユニットとして考えれば使い勝手は良いですね、ミストやティアマトと組ませてあげたい。あと主人公の繋ぎとしては悪くなかったです、普通に硬いので終盤成長コストにしてあげれば自滅は気にならないかと。

 

ミカヤ 2→2→(タワーアイク専用ライン)

ターン終了時に成長2枚させてくれるカード、完全にタワーアイクの為に用意したスキルとしか見てないですね。他の運用方法を考えてみましたが、今の所はシャインミカヤのコストや女神の加護封印のチンパンぐらいしか見出せないですね。せめて成長効果がターン終了時でなく起動効果なら使い道はあったかと思う、今後に期待する1枚です。

 

ミスト 4→3(王道を征く妹)

出た当初はミスト主人公あると思わせるカードでした、今もトップ張れる予感がしなくもないです。効果は盤面厚いと射程持ちになるしコスパが良くなるのですが、緑はミカヤ以外に手札を増やす効果がイマイチパッとしないので緑単だとちと厳しい部分はあると思う。もしくは多少コストはかかるけどジル等のリアニ(退避出撃)で盤面を維持するのも考えてみましたが試してはいないです、混色で使うと良いかもしれません。

素直に5コス80点射程持ちスキル撃破無効の脇置きは強いと思う、メダリオンアイクやグレイルのお供にするのはよく見ますね。

 

メイン色なので今後の新弾次第で使うことがあるかもしれませんね、個人的には不作です。じゃ朝飯買いに行くか( ゚д゚)ノシ