読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEサイファを始めよう 初心者編その2

「あっちゃー前衛の敵部隊を全然倒せない構成ですなぁ」

初の公式戦でシノノが言われた熟練者から参考になった一言です、今も彼の方は強いです。

 

という訳で主人公は無事に決まったでしょうか?まだ決まらない方は強さ云々は置いといて好きなC1ユニットを選んで下さい(ドーガ主人公だって店舗戦で優勝できるのだから)。

 

 ・初心者編、デッキを作ろうその2

主人公にしたユニットはデッキの要になりますが全てが万能なカードなど有りません、弱点や決定打不足に陥ります、左右の腕で強化してあげましょう。今回は初心者さんでも低予算で弱点を消す方法を解説したいと思い、またルフレ女さんを隅々まで舐め回しながら観察しましょう、弱点は以下の内容になります

…戦闘力が低い

…CCユニットが一種しかない

…前衛を倒し難い

そう、1年前の自分はこれの解決法を考えないで構築した為に初の公式戦全敗を決めてしまったのです。逆に長所はとことん追求していたのですが。

まず戦闘力についてですが主人公の戦闘力を上げる手、主人公以外を攻撃させて注目を下げる手の2つが有力です。オーブ回復で凌げば?という頭のキレる方は札束で殴り合う未来が見えますね( ゚д゚)

戦闘力を上げれば支援の運任せに頼らなくても安定した攻撃と防御が行えます(支援とは攻撃と防御の際にデッキの一番上のカードを公開して戦闘力を上げること)、残念ながら青には素の戦闘力を上げる手が少ないので支援の期待値を上げて戦う案を採用、代表的な同色での強化方法に以下のカードを紹介

CC2スミヤ 価格300〜400円(意外と高い)

ブースターパック1弾に入ってるR

CCスキルである天馬の叫びがあれば支援で天馬が引くと40点アップ、ルフレ女さんの戦闘力が100というトンデモ性能に変わります。また支援値も高いので結構使ってる人は多いかな?f:id:shinono_o:20161114140239p:image

C1ヴィオール 価格30〜50円

スターターデッキに入ってる

弓の特徴は攻撃時に支援で捲れると40点アップします(詳しくは デッキを作ろうその3 支援についてで触れます)。ルフレ女さんの攻撃が前衛にも届くので重宝します。

 f:id:shinono_o:20161114141150p:image

次に主人公以外を攻撃させるカードですが、前衛に強力なユニットを置いてルフレ女さんを後ろに下げる事で攻撃される回数が減らす事ができる為戦闘力が低い主人公デッキには主流な戦術です。という事でルフレ女さんを守る騎士に彼らを採用すると心強いです

CC2フレデリク 価格30円

ブースターやスターターデッキに入ってます

ゲーム攻略における序盤のお助けユニットなのでC1はありません、なのでC3で出撃させて壁兼アタッカーとして機能させると良いです。

f:id:shinono_o:20161114143238p:image

 CC3パリス 価格50円

まさかのブースター3弾に入ってます(原作どうりです)

こちらもCCしないでC4出撃、相手武器が剣鎗斧だと戦闘力が80まで上がるチート性能の持ち主、ただし支援が10しかない為ここぞという時にめくると戦闘に負けてしまう場合があります、入れすぎ注意。お店で買っておきたい一枚です。

f:id:shinono_o:20161114143845p:image

 CC2アズール 価格200円(結構人気)

ブースター1弾収録R

女の子大好きなイケメンです、CCしてると女の子支援で戦闘力が10アップ。また戦闘に勝つと相手ターン終了時まで戦闘力が20上がる為強固な壁になります、ルフレ女とは相性が良いですね。

f:id:shinono_o:20161114144724p:image

 最後にルフレ女のCC先が1種4枚しかない為CC出来ない事がよくあります(人はそれをCC事故と呼ぶ)、そんな時は退避エリアから回収するか引くカードの回数を増やすと良いです。こんなカードがオススメ

C1ブレディ 価格30円

ブースター4弾に収録、正直ライブがあれば1弾にもいるので代用可能。ただ彼を採用した理由はCC2ブレディとの相性がルフレ女さんに良いので選択しました(あくまでオマケ程度、CCユニットも同値で買えます)

CC2ブレディはターン開始なので1ターン生き残る必要がありますが上手くいけば2枚絆を裏返してルフレ女さん回収と戦闘力が70になるというメリットがあります。

f:id:shinono_o:20161114150237p:imagef:id:shinono_o:20161114150728p:image

C1ミリエル 価格100円(主にアズールのせい)

スターターデッキに入ってるので枚数はお好みで購入して下さい。魔導研究という効果があり、手札を1枚捨てて一枚引くのでこれで引き当てる方法があります。

f:id:shinono_o:20161114151041p:image

ざっとですがこんな感じに弱点を補うカードの一例でした、他の色の方々にも同じ効果及び準じるものがあるので、店頭のショーケースにへばり付きながら見て下さい。もしくはホームページにも収録カード一覧があるので参考にすると良いかもしれません。今回は初心者さん用の低予算主義なので500円以上のカードは紹介してません、FEサイファにハマったら購入を検討して下さい(ノノやティアモ、君らの事だ)。

 

次はデッキを作ろうその3で支援について軽く説明していきたいです、ではでは^_^ノシ