読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinonoの戦術理論 中級編 出撃について その2

「(相手さんは天馬主人公のエリンシア、可能な限り弓は温存しておこう)」

敵後衛のリアーネには手を出さず、次手でC1弓を3体出してヤクザしたのは良い思い出です。

 

という事で今回は敵を殲滅する為の出撃の良し悪しについて説明をしたいと思います。

 

まず敵を複数倒すには個人の力では無理です、主人公が一騎当千タイプ(アイクやこれから出るヘクトルなど)で無い限り援軍を出さなければなりません。とはいえ闇雲に出撃して敵を倒すとすぐ息切れしてしまいます。例えば
…敵軍の後衛天馬が今後害を出す可能性が低いのに弓ユニットを出撃する
…相手絆が全て裏なのに相手方のライブ要員をわざわざ倒す為だけに追加で出撃する
こういう感じの出撃は基本悪手です(相手がCC先を握ってて猛威を振るいそうな場合は除く)、使い所では無い場合は温存や絆埋めに使いましょう。

 

という事で一例、自軍主人公がC1アーダン相手主人公がC1ナバールとした場合で考えてみましょう

 

f:id:shinono_o:20161123181900p:imagef:id:shinono_o:20161123182005p:image

2ターン目先攻、相手さんの後衛にC1魔術師(マリク等)がおり、こちらにCC2アーダンが無いという状況。手札には射程2のC1弓(ブリギット等)がいるけど出撃しますか?

自分がこの盤面に遭遇したら迷わず射程2ユニットを出撃させます、手札に天空の運び手持ち(C1ヒュリー等)やライフ要員があるならなお良しといった感じです。理由は以下になります

…オーブを破られないよう処置を施す

…戦闘回数を増やして退避にCC2アーダンを落とす(次手ライブが出来る)

…相手がナバールなので相手は別ユニットを出さない限り後衛を倒せない(天空の運び手の意味)

またナバールなので支援事故を起こしやすいユニットです、ナバールがCC2に成らなければ事故等でダメージを与えられますね。ブリギットさんのリバについてはデッキの支援に自信が無いなら使いましょう…何?デッキの支援?そんな方にはそのうち「中級編 デッキ支援の期待値」を書き上げますのでそちらが上がってたら見てください。

 

では今度は悪手、相手後衛がC1弓(ゴードン等)に変わった事以外同じ環境の場合に手札からC1弓ユニットを出撃させますか?

まぁFE経験者なら察しは良いと思いますがアーマーナイトは魔術師以外だとなかなかダメージが入りません。サイファにも同じ現象がありアーダンのスキルには魔術以外の攻撃を通し難い効果があります、放置しても撃破され難い環境にあるでしょう。自分なら一切出撃を行いません、理由は以下参照

…相手ターンに敵弓の戦闘でアーダンが倒され難い(逆に戦闘回数を増やしてCC2アーダンを落としてほしい、支援事故になるけどね)

ナバールの戦闘力が上がらないように抑制できる

…手札を温存できる

 

今読み返したらちょっと強引な気もします(ナバールの初手にユニット展開は無いよね)、けど理由付けをしていけば出撃のタイミングを誤る事が減ると思います。ニュータイプのような感覚で理解出来るまで対戦後に考えてみましょう、自分は通っていたカードショップの帰り道の間ずっと妄想にふけておりました( ゚д゚)

 

次はスキル使用の為の出撃について書こうと思います、良いサイファライフを!