読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinonoの戦術理論 中級編 支援期待値について

「あー5回戦闘して天馬一枚も捲れないわ、萎えるわ、ウッキッキー」

こんな方稀にいますが基本は自業自得とみなしてます(対策しててそれなら余程運が無い方です)。

今回は支援についてかなり深くまで考えた結果を書こうと思います、これを覚えておけばチンパンジーにならなくて済むかなと…覚えておく事は3点です。

 

…支援の期待値を予め把握しておく

…仮想敵を想定して期待値を決める

…支援20は前半に弱い

 

自分も他の方が書いていたものを真似ていますがあしからす。まず攻撃防御の際における支援の期待値を紋章込みで足して、攻撃と防御別で合計を計算しましょう、最近出た支援Xはランダム性が高いので(理想の展開+最悪な展開)÷2−10で計算して下さい。

例えばCC3ヘクトルなら理想の展開なら多くてユニット5体程、最悪な展開は敵主人公のみで1体として数式に当てはめて下さい(自分の気分で盛っても文句は言いません)。

足したらデッキの枚数分割って期待値が分かります、攻撃が2.5以上出れば相当攻撃寄りの支援デッキ、防御が2.5以上出れば生存能力が高いデッキと考えてます。

逆に両方とも2.5以上のデッキは危険です、恐らく天馬ばかりで戦闘ユニットが少ないです。副官は戦えるか、射程持ちはいるか今一度チェックして下さい。

 

次に敵の戦闘力と比較してこの期待値で突破できるか考えて下さい。いくら期待値が高くても元々の戦闘力が低いと届かない事があります…飛行ユニットが戦闘向きでは無いのはこの為です。

逆も然り期待値が2.2とかでも戦闘力が高ければゴリ押せます、最近の環境はこれが常習になっているので支援値無視の方もいますね(チキノノの動き)公式はもっとアンチカード出しても良いのよ( ゚д゚)

 

最後に支援20ユニットについてですが強力なスキル持ちカードが多いです。特にロードと竜は終盤で花が咲く為動きは遅いですが、その分盤面を一変させれる程スキル依存してます。

この文面で察しが良い方は分かると思いますが、このような支援20デッキは逆を見れば前半は紙装甲です、支援込み60点程で大体収まります。なので支援弱いわとか言っている方はデッキ特性を分かってないと自分は考えてます、その分の恩恵を後半に極振りしているのでそこまで凌ぐのが大事なのです(運任せなプレイではこのようなデッキは使いこなせません)。

 

少々愚痴っぽくなりましたがここで疑問点…じゃ支援10には未来は無いの?そんな事はありません、支援10ユニットは下級なら支援スキルがあるので攻防どっちかに特化してます。また下級ユニットは前半戦の優秀な戦闘要員、上級は支援20系並それ以上のスキル持ちが多いので支援10も捨てたものじゃないですね。現に前回のサイファ祭優勝者様は、白黒カムイ女の前半展開をサイラスとソレイユの戦闘力50で乗り切って轢き殺してたぐらいです。

 

以上で支援期待値について説明を終わります、最終的には自分のユニットの戦闘力でどこまでを突破するか考えて期待値を調整して下さい。また今更ですが紫単の方々はこの理論は当てにできません、支援が生えて来るので読めません。ではでは^_^